期間工は女性がなっても大丈夫?

投稿者: | 2017年10月24日

「期間工、期間従業員」と聞くと、男性のイメージが強いですが、今、女性の再就職先の一つとしても注目されています。

この理由は、やはり、給料面などの待遇が良いからだと思います。また、期間工、期間従業員の場合、性別に関係なく同じ条件(時給や日給が同じ)です。

そのため、大手自動車の部品メーカーで働くことで、男性と同じ給料・年収を得ることができます。(ですから、女性の方でも年収400万円以上を達成することができます。)

女性の場合、事務的な仕事を選ばれる方が多いかもしれませんが、期間工、期間従業員の仕事には、工場内での軽作業や検査などの女性向けの仕事もありますので、仕事内容が合う方であれば、再就職先の候補に入れるにも悪くはないと思います。

また、男性の期間工、期間従業員の場合、アパートの一室をルームシェアして生活することが多いですが、女性の場合、ワンルームマンションが完備されていることが多いです。

これが逆なら社会問題になっているかもしれませんが、日本の社会(会社)は目に見えないところで女性が優遇されているところが多々あります。

さて、女性が期間工、期間従業員として働く場合ですが、重量物を取り扱う自動車メーカーの会社は難しいと思います。そのため、どちらかと言うと自動車の部品メーカーの方が合っていると思います。

この辺りは、一度、採用担当者の方に現場の状況を確認して応募した方が良いと思いますが、同じように女性の方が働かれているのであれば大丈夫でしょう。