はじめての方へ

はじめまして!
当サイトへお越しいただきありがとうございます。

このサイトでは、期間工・期間従業員の仕事に興味・関心がある方を対象に期間工・期間従業員になる前に知っておきたい大事なことを20項目に分けて解説しています。

「期間工・期間従業員」と聞くと、数年だけ働いて解雇されるイメージが強いかもしれませんが、年齢や学歴に関係なく(少しは関係ありますが…。)年収で400万円以上稼げる仕事がたくさんあります。

そのため、月収15万円以下の低賃金で働いている方やボーナスもなくサービス残業をされている方からすると、とても待遇が良い仕事に思えると思います。(もちろん、仕事内容にも寄りますが…。)

日本の場合、高校や大学を卒業してから就職される方が大半ですが、仕事内容や待遇などは、実際に経験してみないとわからないことがほとんどです。

また、日本では転職に対してネガティブなイメージが強いため、安易に転職するとマイナスポイントになります。そのため、一度、入った会社では長く働いた方が良いでしょう。

しかし、間違ってブラック企業などに入ってしまった場合、我慢して働き続けると体調を崩して病気になったりしますので、この辺りの判断は難しいところです。

21世紀に入り、大企業の製造業などでは、非正規雇用(契約社員や派遣社員など)の割合が高くなりましたが、これは、時代の流れですので仕方がありません。

その反面、インターネットなどのインフラ整備がされましたので、20世紀に比べると独立起業に関してのハードルが非常に低くなっています。

ですから、数年後、起業したい方などは、期間工・期間従業員の仕事を3年だけ続けると言う考え方もアリだと思います。細かい部分をお伝えすると長くなりますが、是非、各ページをご覧下さい。