期間工におすすめの会社はココ

投稿者: | 2017年10月24日

「期間工、期間従業員におすすめの会社はどこですか?」と聞かれると回答に困りますが、給料面と仕事内容から判断すると大手自動車メーカーの「トヨタ自動車」と大手自動車の部品メーカーの「デンソー」とではないかと思います。

期間工、期間従業員になる方の多くが短期間(2、3年)で多く稼ぎたい願望があると思いますが、そのためには、慰労金や満了金(これらは賞与のようなものです。)などの金額を計算に入れて会社を選ぶ必要があります。

地方の工場勤務の期間工、期間従業員の場合、慰労金や満了金などはない会社が多いですが、大手自動車メーカーや大手自動車の部品メーカーで働くことで、慰労金や満了金がもらえますので、この差は非常に大きいです。

トヨタ自動車の場合、1年目の慰労金・満了金の総額が約90万円、2年目の慰労金・満了金の総額が約100万円、3年目の慰労金・満了金の総額が約110万円と3年の総額で約300万円の慰労金・満了金が得られます。(詳しくはトヨタ自動車の公式ホームページでご確認下さい。)

デンソーの場合、慰労金・満了金が6ヶ月ごとに支給されますが、1年目は30万円ぐらいとなっています。しかし、2年目からは6ヶ月ごとに50万円ぐらいの慰労金・満了金が支給されます。(詳しくはデンソーの公式ホームページでご確認下さい。)

年齢や学歴が不問の期間工、期間従業員に6ヶ月ごとに約50万円の報酬が支払われる理由は、やはり、大企業だからできることであって、中小企業や零細企業の正社員で頑張っても、このような待遇を得ることは難しいです。

その分、約3年で退職することになっていますが、短期間(2、3年)で多く稼ぎたいには、期間工、期間従業員はおすすめの仕事と言えます。しかし、問題は寮生活です。

どちらの会社も実家から通える距離にあれば良いのですが、県外から出稼ぎに行く場合、寮生活になります。寮費は無料、または1万円以下のようですが、高確率でアパートをルームシェアして生活することになるようです。(お風呂やトイレも共同になります。)

よって、いくら給料面の待遇が良くても神経質な方には無理だと思いますので、自分でワンルームマンションを借りるか(この場合、毎月、手元に残る収入が減りますが…。)、ワンルームマンションが完備されている別の会社の期間工、期間従業員の求人を探す必要があります。